shinD3 ~Photo&River・Salt stream~

長野の片隅でフライフィッシングやソルトでのルアーを中心に様々な魚たちとの出会いを楽しみにしています(ほとんど行けないですが・・・涙) 仕事の写真もそれなりにUPしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月彩雲

1月8日

シンプルなものだから、自己をいかに表現するか迷う一瞬

レンズ選択、ISO感度、WB設定、色空間、シャッター・絞り・・・

迷いながら指先を動かす時間

その前にどんな気持ちで被写体を見つめているか自問自答


_Y4F9933-1.jpg

氷点下の雪原、見上げた月の下

月を追うテーマはまだまだ入り口

  1. 2012/01/08(日) 23:46:33|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<運と無心 | ホーム | 新年>>

コメント

奥深~いですね。

シャッターをきるまでにそんなに考えるんですね。
撮影場所を想像するだけで、「好きでないと・・」と思ってしまいます。
極寒の夜釣りも似てますけど。(笑)
太陽だと「環天頂アーク」になるのでしょうか?
  1. 2012/01/11(水) 21:25:22 |
  2. URL |
  3. リバT #oVr4Va72
  4. [ 編集 ]

案外即行です

リバT さま

どうもです~
シャッター切るまでアレコレ考える時間は、長くても10秒です。
ってことは撮影に費やす時間も短いってことです。
好きって言うか、見た時に直感で撮ることが多いですからねぇ・・・
撮影に関しては粘るのは苦手な方です。

でも極寒の夜釣りのほうが数10倍も大変だと思いますよ。
これこそ好きでないと(笑

「環天頂アーク」いい表現ですね~

  1. 2012/01/12(木) 00:24:00 |
  2. URL |
  3. しんD3 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hakubashind3.blog65.fc2.com/tb.php/146-ab08df5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しんD3

Author:しんD3
しんD3のブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
写真 (59)
渓流 (36)
海 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。