shinD3 ~Photo&River・Salt stream~

長野の片隅でフライフィッシングやソルトでのルアーを中心に様々な魚たちとの出会いを楽しみにしています(ほとんど行けないですが・・・涙) 仕事の写真もそれなりにUPしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんだかねー

10月28日

釣りに行けないどころか休みも取れないのでこんなもの見ながら
「今年はまだできるかな?」なんて考えてます。

今年の昨日はこんな感じ。
sstD_20111027.gif


昨年はこんな感じだね~温かかったってことだね~
sstD_20101027.gif


一昨年はこんな感じ。この年は最悪だったんだっけ。
sstD_20091027.gif


さすがに疲れているのか風邪ひいちゃった。のど痛いっす・・・
明日も明後日も明々後日もその次も・・・
ずっと仕事なので寝ます。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 00:08:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

じゃあ、ジグみたいな~日

10月20日

朝から具合悪くて、でも仕事入ってるし。午前中だけなんとか頑張って職場を後にしました。
休んで家で寝てようかな~なんて思っていたのだけれど・・・
せっかく休むんだったらちょっとだけ振ってこようかな~なんて考えていた時にこのお方から℡あって、
さらにこのお方が来てるっていうから、お店に顔出して・・・情報聞いたけど、アオリはやっぱりパッとしないですね~

でも行っちゃいました。
現地に着いたのが3時過ぎ。波も落ち着いて、濁りもほぼ無い状況。東からの横風が気になるけど何とか振れるかな。
エギングを快適にするため、新しく導入したショートダブルハンドル「本気仕様」のリールをロッドにセットし、
風もあるからリーダーを2号から1.7号に再チェンジ。
場所を移動しながらエギをキャスト&ダートさせるも反応は皆無。
でも何となく海面直下がざわついているような気がして・・・注視すると鳥山が近づいている。
そのうちポツンとボイル?「ん~~~?」
数分後50メートルほどの場所でナブラ!近づいている!
あわててジグにチェンジ。1投目、動くナブラの目測を誤り10メートル後ろだった。
小走りで位置を変えながら2投目、ナブラど真ん中直撃!ヤバイ~;; 
ちょっと沈めてジャークさせると・・・

2011102015400002-1.jpg

これだよこれ!やっぱり青物の引きはいいねぇ
まだまだ小さいけれどね。

2匹目はフッキングが甘かったようで、ずり上げ直前にフックアウト;;

3匹目
2011102015570000-1.jpg
ライトラインと細いリーダーだからやり取りもスリリング!エギングロッドでも十分楽しめますね。

4匹目はガツン!と来てフッキングしたらジャンプ!「え?」
蛇みたいに長い1メートル位の魚体が・・・!そのままフックアウト・・・
近くで見ていた地元の爺が「兄ちゃんありゃタチウオだぁ。よく糸切られなんだなぁ」

一服して海を見渡すとさっきより静かになったような・・・
でもショートハンドルだから巻取り大変で疲れたので帰路につきました。

まだまた小規模な青物の回遊だけど、これじゃアオリは浮いてこないですね・・・
潮が入れ替わる週末~週明けがチャンスかもね。



  1. 2011/10/20(木) 23:21:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

海抜0mへ

10月5日 

午前中は仕事。昼までバタバタしていましたが、やっぱり「海に行きたい」「シャクリたい」

しかし雨ですねぇ・・・

前日からこのお方はすでに行ってシャクってるし、このお方も朝から行ってるし・・・
行ける時に行かないとねってことで強まる雨の中、北へ車を走らせ~。

午後3時過ぎに現着すると、FF界の大御所の愛車が並んでるし(笑

平日で雨のせいか人は少ないね。先端でやってる2人の大御所の間に入れさせてもらって・・・
そういえば3人一緒で違う釣りするのは初めてかな?

雨降ってるけど凪だし、濁りもひどくないまずまずの条件。ちびアオリが表層でベイトを捕食していたり
単発だけどボイルしたりと活性も悪く無さそう。
しかしやってみると渋いですねぇ・・・

一時間ほどやって、やっとこんなサイズが・・・
2011100516230001-1.jpg
今シーズン初だったので撮影して帰ってもらいました。

途中から横に入ったお兄さんが、まずまずサイズを連ちゃんゲット!
ちょいとお話を聞いてみると・・・「なるほどね。今日はそんな感じですか」
こればっかりは、その日のパターンをより早くつかんだ方が有利ですからね~

しばらくしてこのサイズ
2011100517030001-1.jpg
胴長18位かな?

その後が渋い・・・乗ってるんだけどすっぽ抜けや、乗ったと思ったら途中で外れたり、イカパンチや
挙句はゲソのみなんてのも・・・疑心暗鬼にエギを抱いている感じ?
いやでもアレを乗せられないってのはやっぱりウデかな?

しかし「イワナの方が簡単に釣れるんだけどな~」なんて談笑する大御所2人に「俺なんて両方難しいんですけど!」
って突っ込み入れちゃいました。

暗くなり、寒いし地合も終わったっぽいので、帰宅としました。

次回の攻略法を考えつつ・・・

  1. 2011/10/06(木) 23:51:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

秋の。。。

10月2日

土曜日は取材とロケハン。
そして今日は、ある企業から依頼されている写真教室の講師として第2回目の講座を開催してきました。
今回は作品展に応募のため、秋のシーンを撮りたいとのことで、朝から撮影会の案内と指導をしてきました。

_DSC2751-1.jpg
紅葉のトップシーズンには数日早いため、なるべく標高の高いエリアを選ぶことに。

数時間かかって標高2000m付近まで登り、やっと少しだけ秋らしい雰囲気を見せられたかな?
_DSC2617-1.jpg

ただし、ここでも雨男の威力を発揮してしまいました・・・
午前いっぱいは晴れの予報だったのにね。
雲がかかって、時折の雨のおかげでフラットな光になってしまい、ドラマティックな風景の指導は厳しいものに・・・
_DSC2741-1.jpg

こういう条件下では、一瞬のタイミングが大切になってきます。
その場で撮影したデジカメのモニタを見せながらレクチャーを進めます。

しかし一桁の外気温と雨風が寒さを増幅し、受講生の皆さんに大変な思いをさせてしまいました。

午後はもう一箇所ご案内したかったけれど、現場までは危険なルートで1時間以上かかることと、
皆さんの顔色に疲労の影が見えたので「次回の楽しみに」ということで解散と致しました。


追伸・・・
山には20から30歳代の「山ガール」がいっぱいいました。まだまだブームなんですねぇ
「写真とってもらえませんかぁ」なんてお願いされたら、絶対断れないですね(笑
  1. 2011/10/03(月) 01:09:10|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

しんD3

Author:しんD3
しんD3のブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
写真 (59)
渓流 (36)
海 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。