shinD3 ~Photo&River・Salt stream~

長野の片隅でフライフィッシングやソルトでのルアーを中心に様々な魚たちとの出会いを楽しみにしています(ほとんど行けないですが・・・涙) 仕事の写真もそれなりにUPしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010・秋

10月27日~29日

深まる秋の様相。

初雪が紅葉に乗る。

_DSC3364-1.jpg


空が燃える様に輝く一瞬。

_DSC3423-1.jpg

写真は時を止める。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 22:51:12|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり・・・

10月28日(木)

無理して前日に頑張って、今日は休み。

朝4時。外は寒い雨・・・寝る。

5時半。「やっぱり行こう」

ちょっと遅いけど。

IMGP0736-1.jpg
サーフをチェック。
前日までにだいぶ荒れたのか、砂濁りが・・・若干波が長く伸びる。
しかし150メートル横でナブラあり!

急いで仕度して・・・遅かった・・・

途中で波を膝上まで被り、ブーツ内が水浸し・・・

「ウェーダー履けばよかった・・・」って思っても後の祭りかな。

そのまま粘ったが、何も無し。


堤防に移動してシャクリ。

雨足が時折強くなるが風向きや、うねりは特に気にならない。

しかし濁りだけは・・・場所によっては透明度1メートルも無い。
IMGP0744-1.jpg

何箇所か移動してみるものの、さっぱり。

元の場所に戻ってやっと・・・
IMGP0739-1.jpg

22・・・にはちょっと足りないか・・・

この1杯まで7時間(苦笑

さすがに濡れた足が限界だったのでおしまい。

やっぱり自分が行くと天気悪いか、条件悪いかのどちらかですなぁ~

みんな100杯ほど上げているというのに。現場では25オーバーも出てると聞くし。

今年はついてないねぇ。

  1. 2010/10/28(木) 23:13:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

そろそろだね

10月21日(木)

もう帰るの?嫌だよ
_DSC0909-1.jpg
最北端にある牧場。雨の中、下牧を待つ牛たち。

撮影が終わり、午後は休み。
1時過ぎに海に到着。前日の予報と違って風、波共に良し。

アオリのほかにタコ上げたり、海草付きの石上げたりしてね。

隣のおじさんは、ぽつぽつ上げている。
しかも胴長24サイズを連発。
「疲れちゃった」と余裕の一言。
「やっぱり場所かなぁ」と思い、試しにその場所で投げさせてもらったら・・・
IMGP0729-1.jpg
心地よい引きで、胴長23.5。やっぱ場所だったね。

でもこの前バラした奴の方が引きはもっともっと強かった。
アレは何センチだったのかな・・・

その10分後には大粒の雨と共に北西の強風が到来。びしょ濡れで退散~
自分が来ると悪天候。今年はそんなのばっかりだねぇ。やれやれ・・・

でも良いサイズが出てきたね~
自分はしばらく行かれそうにないので
誰かが25アップ、ひょっとしたら30なんてサイズを出してくれる事でしょう!
  1. 2010/10/21(木) 23:42:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

悲劇?喜劇?

10月19日(火)

休みますよ。そりゃ土日も関係なく仕事してるし。

そりゃ海行きますよ。


午前4時過ぎに家を出て、5時に現着。
えぇ~!車一杯!エギングブームだし、今シーズンは「釣れている」らしいし。

移動移動。昨日の打ち合わせ通り、白馬の山猿号発見!
・・・早いねぇ・・・

今日は青物&シバス70% アオリ30%の気分だったのでサーフをチェック。

ここも車一杯!
とりあえず浜辺を覗くと・・・波良し!風良し!人いっぱい・・・
お帰りになられるお兄さんに聞くとシバス出たけどバラしたらしい。

車に戻る途中、まだ薄暗い中に見覚えのある車が・・・
あれ~BeeForeさんじゃないですか!そっか休みだったっけ。
3時間限定で「青物100%」ってことでご一緒に。

しかし肝心のナブラが出てこない・・・ので一応エギを投げてみる(笑
数投でキープサイズが1杯。
その後ジグやミノー、シンキングペンシルなど試すものの、コツ!っていうアタリだけ。

挙句にはこんなのが。
IMGP0718-1.jpg

ナブラも単発でゴールデンタイム終了~


移動移動。エギングしようかね~
先に入っている白馬の山猿さんの所に伺う。FFの大御所Sさんと初対面。
「よろしくです!」

しかし風が強く向きも良くない・・・ラインが落ちないし飛ばない。

何とか送り込んで、軽めにシャクる。すると足元で「ふっ」とラインが入る。
すかさず合わせたつもりがすっぽ抜け。「えぇ~!」とがっくり膝を落としてたら
追い抱きしちゃった。こんなこともあるんだねぇ~

風止むのを待ちつつ、仕事の電話を受けつつ
風が遮られるテトラ帯に入り数投。
足元近くでググっとラインが持っていかれる。
今シーズンで最大級の引き!グウ~グウ~グウ~
ちょっと緩めにセットしたドラグも出ている!
しかし一瞬「グリ」っていう感触が伝わった直後にプツン!

「えぇ~!ウソでしょ~~~!」

やっちまいました・・・


風も止まないので、ジグを投げると・・・
IMGP0723-1.jpg
初めて釣りましたわ。

益々風が止まないので早めの帰宅となりましたっと。

リベンジしてやる!
  1. 2010/10/19(火) 23:16:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

旨っ!

10月16日(土)

味覚の秋ですね。

海もアオリは豊漁(自分は不漁)ですが・・・


こちらも突然豊作になったようで・・・頂きました。
_DSC0399-1.jpg

炊き込みご飯なんかは香りぷんぷんで、味も最高でした!

ご馳走様っ!!!
  1. 2010/10/16(土) 23:51:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだかね・・・

10月11日(月)

3連休最後の日。土日は仕事やらで×だったが
この日はちょっと予定も空いていて
「行ってくれば~?」ということで・・・
でも何となく乗り気じゃないんだけどね。

前の夜は雨の中でも結構良かったようですが・・・
今日は風がちょっとねぇという予報。

昼前位にサーフをチェック。

・・・波・風・うねり・濁り・・・
・・・とイチャイチャするカップル・・・
・・・無理です。

竿担いでいた地元の爺とちょっとお話。
のはずが30分ほど話し込まれる。
一人暮らしとの事で・・・寂しかったんだねぇ。


湾内にまわると、さすがに人だらけ。
テクテクと歩いていると、おや!職場の上司発見・・・
しばし、お付き合い。子イカと戯れる(苦笑


さて今日の主役?はこの方達。
IMGP0701-1.jpg
ポイントへ向かう「しろQサーフ」2/3(笑

海のスペシャリストは狙うものが違う。
「タコとシーバス」
その言葉通り、シーバスを引き出したらしい。
惜しくもブレイクしてしまったそうだけど、ヒットはさすが!

風も弱まったので2人の現場へ行ってみる。

「タコ~」
と言いつつエギで・・・
IMGP0705-1.jpg

お!
IMGP0707-1.jpg
ぶち抜き!凄いね~!

相方さんも不本意?ながらアオリをゲット。



辺りも次第に暗くなり始め、自分はここでタイムアップとなりましたっと。
IMGP0709-1.jpg

自分は?というと・・・子イカと戯れただけ(苦笑

何だか釣れる気が全くしなかった1日だったかな。

益々いかんねぇ・・・これじゃ・・・
反省します。
  1. 2010/10/11(月) 23:14:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

久しぶりだね・・・

10月8日

休みの予定が・・・休んでシャクッてるはずが・・・
正反対の方向に車を走らせ、シャッターを押してる自分。

IMGP0696-1.jpg

何でかなぁ・・・「休みます!」って言わないほうがいいのかな(苦笑


海に着いたら16時前。風・うねりアリ。

そう、2年ぶりなんだなぁ。

昨年は「石」活動中でダメだったし。

この位の条件だったら経験済みのはずなのに。しかも潮もいいのにね。

何か感覚がつかめない。アタリが取れても乗せられない・・・

初心者に戻っちゃった(苦笑


まあそれでもね。地合いが来ればそんなのでも釣れちゃうみたいだね。今年は。

IMGP0697-1.jpg

一番大きいので18センチ。もうちょっと大きいと楽しいんだけどね~

でもエギに乗った時のアノ感触はちょっと嬉しかった。懐かしい~

まあ今回は2時間限定のリハビリ。

でもダメですねぇ・・・これじゃ。出直してきます。

  1. 2010/10/08(金) 23:20:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

最後のドラマ

9月30日

不完全燃焼とまではいかないものの、
結構なフラストレーションがたまっていた今シーズン。
禁漁直前の月末で、忙しい最中だけど仕事の予定がぽっかりと空きそうな気配。
別用件で連絡を取っていたBeeForeさん
その間に仕事の予定変更が決まり、80%休めそうな感じ。

「いきましょう!!」で終えたやり取りの後、今日中に仕上げる仕事を頑張ってみた。


翌日、今年片手で数えられるほど少ない1日休みの釣行には、
BeeForeさんのお客さんFさんとともに美しい渓流へ向かった。

IMGP0642-1.jpg

まだ夏の雰囲気が残る美しい谷は、前日の降雨で若干増水気味。
のんびりと釣り上がると、すぐに可愛いイワナが出迎えてくれた。
が、ハンドランディングした直後に背中がフッと軽くなった気が・・・
振り返るとベストの背ポケットに入っていたはずのレインジャケットが流れてる!
追いかけると運良く?2人の目の前に流れ、ピックアップしてもらう。
「スイマセン」と謝りつつ釣り上がる。

足元でバラしたり、フッキングミスしたり相変わらずヘタクソな自分に
BeeForeさんから的確なアドバイスを頂くも、なかなかできないんだよねぇ。

IMGP0655-1.jpg

一投一投が参考になる姿。何でもそうだけど、経験に勝るものは無いのかな。
センスって大事なものもあるか。その2つが全く足りない自分。
IMGP0659-1.jpg


自分よりもキャスティングの上手なFさん。彼もレクチャーを受けながら
イワナを上げ笑みを浮かべていた。
IMGP0650-1.jpg

3匹ほど釣り、アベレージサイズを上げたところで一応写真撮影。
IMGP0665-1.jpg
綺麗なイワナに癒される。
見上げると秋の雲が流れ、いい季節になってきたなぁと、また癒される。

午後になって移動した渓。夕方になってフタバがチラチラとハッチし始め、
5時過ぎには大きなスピナーも舞い始めた。

フライをチェンジし、プールに数投すると出た!
しかし手元に一瞬の感覚を残して痛恨のバラシ。
ちょっとショック・・・いや結構ショック。

5時半過ぎ、暗くなってきたポイントでBeeForeさんにドラマが。
IMGP0690-1.jpg
ウソでしょ?っていうか、真後ろでフッキングからランディングまで見てしまった!
雄ヤマメ33cm。

IMGP0684-1.jpg
これがプロの技ですか? 腕ってやつですか? 格の違いってやつですか?

完璧なプロポーション。秋を感じさせられる雄の尺上。
めったにお目にかかれないものを、ここで見るとは思わなかった。

この所の疲れでかなり体調不良だったけれど、この一尾で吹っ飛んでしまった感じがした。


そして来季の課題もいっぱいいっぱい背負っての竿納めとなった。




BeeForeさん。シーズン最後の定休日でプライベートな釣りをしたかった筈なのに、
急遽お世話していただき、誠にありがとうございました。
来季も是非お願いします。









  1. 2010/10/01(金) 00:39:06|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

しんD3

Author:しんD3
しんD3のブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
写真 (59)
渓流 (36)
海 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。